• Motoe

海外布教

最終更新: 2019年7月22日

アメリカに渡る


私は宗教家の家に生まれ、両親の後ろ姿を見て育った。

人のために、自分の人生を全て注いできた両親。

私もこう在りたいと常々思っていた。

反対に、父や母は人のため、人のためと自分の時間を尽くしているこの人生を満足できているのだろうかとも、疑問が湧いてくるときもあった。


しかし、ひたすら信じていた。その教えで全人類が救われる!!

海外に出よう!!

何故か、海外だったらどこでも良かった。

英語が得意なわけでも、なにか海外に思いがあるわけでもなかったが、なぜか海外で布教をしてみたい!その一心だった。

信者さんがいるカナダで2年間にわたり永住権取得の手続きを始めてみた。

膨大な資料を、何日もかけて娘さんが作ってくださった。

家族中で、皆さん心から応援してくださった。

素晴らしい資料にもかかわらず、永住権取得には至らず、2回の強制送還をくだされ、苦い思いと共に、カナダでの布教は諦めた。


そして、その後、ある方が私の志を認めてくださって、

3年間のアメリカでのビザを出して下さり、

いよいよ私の海外布教人生のスタートを切ることになった。


0回の閲覧

Tel. 559-476-7239